• データ入稿
  • テンプレートダウンロードはがき印刷用テンプレートはこちらからダウンロードできます。
  • 無料サンプル請求はがき印刷サンプル兼紙見本を無料でお届け!
初めてのお客様へらいおん葉書でのはがき・DM印刷の基本の流れをご案内。

無料サンプル請求1ポイント=1円でご利用いただけるポイントプレゼント!
ライオン印刷ブログ
激安名刺印刷
ライオン名刺バナー
卓上カレンダー印刷 ライオンカレンダー
ミシン目やバリアブル印刷OK ライオンチケット
法人向けクラウド型名刺システム 法人名刺システム
年賀状やはがき印刷以外にもご希望の商品がありましたら、各サイトをチェックしてみてください。


安心のクレジットカード決済
web shop探検隊 名刺作成

印刷・出版
印刷・出版

印刷通販   Shop-Bell  


はがき印刷のらいおん葉書トップページ > データ製作ガイド > 黒(リッチブラック)の印刷について

印刷に関して知っておいていただきたいこと

黒(リッチブラック)の印刷について

黒はK100でのデータ制作をおすすめします

黒を表現するデータはCMYK値を混ぜて制作するリッチブラックなどの方法もありますが、ライオン名刺で採用している高精細プリンターはKのみで設定された黒も美しく出力されますので、黒はK100で制作されることをおすすめします。

※下記画像はIllustratorバージョンCCを使用しています。

4色ベタは印刷トラブルの元となります

CMYK値を全て100%で設定する4色ベタは、大量のインク・トナーで印刷することになり、乾きにくく色移りをする可能性が高くなります。印刷の際のトラブルの元となりますので、黒の設定に4色ベタの設定はお控えください。

※下記画像はIllustratorバージョンCCを使用しています。

リッチブラックは版ズレを起こす危険があります

CMYKを混合して作られた黒を「リッチブラック」といいます。リッチブラックはK100の黒よりも深みのある黒を表現できると人気ですが、混合の割合によっては4色ベタのように色移りを生じることがあります。

また、文字をリッチブラックで作成すると、C/M/Yのいずれかがズレて印刷されています版ズレといわれる現象を起こすことがあります。

※リッチブラックで作成されたデータをご入稿いただいた場合、白黒印刷商品をご注文いただいても、印刷は「カラー」で出力されます。

印刷に関して知っておいていただきたいこと

印刷の際に生じてしまう現象についてです。
出来る限りデータに近い仕上がりとなるよう厳重に注意し制作しておりますが、どうしても回避することが難しい点や、印刷について知っておいていただきたい点などについてご案内させていただきます。

Quick Guide ご注文、お支払い、配送について
トップへ